「アクセスジョブ」は、半世紀にわたって教育・福祉に向き合ってきたクラ・ゼミが提供する、就労移行支援事業所です。

「誰にだって輝ける舞台がある」という企業理念のもと、

就職を目指す障がい者の方たち一人ひとりに寄り添い、それぞれの未来へつなぐ就労移行支援を全国規模で行います

就労移行支援とは?  Transition support

就労移行支援事業所とは、障害や難病など、さまざまな理由から「仕事に就くのが難しい…。でも仕事をしたい!」という方をサポートする場所のこと。

アクセスジョブでは、ただ就職するのをゴールにするのではなく、就職先で“長く働ける”ように、必要なスキルや知識を身につけたり、

一人ひとりにあった仕事を見つけたりするサポートをします。

READ MORE ----▶



アクセスジョブが選ばれる理由  Reason

オーダーメイドの個別支援プログラム

オーダーメイドの個別支援プログラム


『就職』へのプロセスは一人ひとり違います。

あなたにあった支援内容を一緒に考え一人ひとりの状況や特性に合わせてプログラムを提案提供していきます。

READ MORE ----▶

開所18ヶ月で20名の就職実績!

アクセスジョブ全体で90名の就職実績!


アクセスジョブが開所後、36ヶ月で90名の方の就職をサポートしました。

就職した方1名あたりの平均就労支援期間は6.1ヶ月。自分らしく、永く働き続けられる職場に就職することを目標としています。

READ MORE ----▶

就労移行支援オリジナルeラーニングシステム

就労移行支援オリジナル
eラーニングシステム

パソコンの習得は、eラーニングを導入。

就労移行支援向けに作成したシステムで、初心者向けの基本操作から、上級者向けのプログラムの習得が可能で就職先で活かせます。

READ MORE ----▶

試験免除や事業所内受験など資格取得応援プログラム

試験免除や事業所内受験など
資格取得応援プログラム

アクセスジョブでは、仕事に活かせる資格取得も応援しています。

プログラムを受講することにより、試験免除や、通いなれた事業所での受験が可能になる資格もあります

READ MORE ----▶

経験豊富なスタッフによる充実の支援

経験豊富なスタッフによる充実の支援


障害のある方のキャリア支援実績が豊富なキャリアコンサルタントや社会福祉士、ジョブコーチ、PC関連、その他の資格を持ったスタッフがあなたを強力にバックアップします。

就職のことだけでなく、日常生活の困りごとなど、気軽に相談できます。

READ MORE ----▶

教育、児童・障害者福祉に40年以上の実績

教育、児童・障害者福祉に40年以上の実績


運営会社のクラ・ゼミグループは「学習塾」「障害児通所事業所」「通信制高校技能連携施設」などを運営しながら「発達支援研究所」を設立。 教育、福祉、心理の分野でつちかった40年以上の実績をベースに、グループネットワークで皆様の就職を強力にバックアップします。

READ MORE ----▶

試験免除や事業所内受験など資格取得応援プログラム

栄養バランスの整った昼食を提供します

養管理された昼食を提供いたします。「今日は気分が乗らないな」と思っても、昼食を食べに来てください。定期的に外出することからはじめてみましょう。もちろん、ご自身で昼食を持ってきてくれても構いません。

毎日違ったメニューを楽しんでいただくことができます。 

※事業所によっては実施をしていない場合もあります ※写真はイメージです

    

                          READ MORE ----▶

経験豊富なスタッフによる充実の支援

研究機関「発達支援研究所」と連携!確かな支援を行います


運営法人である株式会社クラ・ゼミが第三者機関として立ち上げた一般財団法人「発達支援研究所」は、年にのべ1万3千人以上のスタッフ研修や、発達障がい、就労支援に関するさまざまな公開講座を実施しています。アクセスジョブはこの研修や公開講座を取り入れ、スタッフのスキルアップや利用者へ「学び」を提供しています。

READ MORE ----▶

教育、児童・障害者福祉に40年以上の実績

全国に広がるグループネットワーク!事業所は通いやすい立地


2018年に静岡に開所後、4年で25校(3月現在)の開所。多くの当事者の方、支援者・支援機関、研究機関の方々にご理解をいただき、連携や支援事例の共有を行っています。今後もアクセスジョブのネットワークは広がっていきます。事業所はすべて交通機関の徒歩圏内。通いやすい立地で皆さんの通所を応援します。


READ MORE ----▶

全国唯一!みんなの大学校のカリキュラムが聴講できる就労移行支援事業所

リモート支援も実績豊富!在宅でのプログラム受講もお気軽にご相談ください

アクセスジョブでは、リモート(在宅)支援に多くの実績があります。「通所に不安、だけど働きたい」「リモートで支援を受けたけど、自分にできるのか・・・」という方はお気軽にご相談ください。

 ※リモート支援はお住いの自治体によって対応が異なります。お気軽にご相談ください。

READ MORE ----▶



利用開始から就職までの流れ flow
施設紹介
ご利用者の声 voice
スタッフの声 staff
アクセスジョブ運営会社 クラ・ゼミって?
アクセスジョブ運営会社 クラ・ゼミって?
関連リンク link


障がいを持つ方、支援者のためのお役立ちコラム

共生とはお互いに自分らしく生きること

                                     202

一般財団法人 発達支援研究所所長 山本登志哉(教育学博士)

いまは「多様性を認め合い、共生しあう社会を作る」というスローガンは世界中でかなり普通に認められるようになりました。ですから「障がい者」と「健常者」の関係も、そういう共生の関係を作っていくべきだということになります。

まあでも言うは易し、行うは難し、というのは常に言えることでしょう。「男と女の間には、深くて暗い川が………」という歌もありましたが、身近な夫婦関係だって、お互いの多様性を認め合うのはほんとにむつかしい(私だけ?(笑))。

その「難し」の部分を現実にどうやって解決したらいいのか、ということの具体的な方法を見つけ出していかない限り、それはいつまでもきれいごとのお題目になってしまうかもしれません。

なぜ「多様性を認め合う」のがそんなにむつかしいことなのか、どうしたらそこを改善する道が開かれるのか、ということについてはまたおいおい考えてみたいと思うのですが、とりあえずここではお題目の方を少し考えてみようと思います。

自閉症の療育に関する研究をやってこられた村上靖彦さんが『自閉症の現象学』という本を出されているんですが(2008年勁草書房刊)、最後に現在の療育の方法を大きく三つに分けられているのが面白いです。

それは①TEACCH(ティーチ)が切り開いてきた「構造化」の方向と、②ABA(応用行動分析)に代表される「訓練」の方向、そしてそれらを乗り越えるものとして村上さんたちが考える③「脱構造化」の方向です。




    続きはこちらから



アクセスジョブのSNSアカウント (Twitter/facebook)

お知らせ Information

2021年10月1日 新規事業所オープン

アクセスジョブ熊谷(埼玉県熊谷市)開所しました。

2021年9月1日 新規事業所オープン

アクセスジョブ八王子(東京都八王子市)開所しました。
アクセスジョブ四ツ橋(大阪府大阪市西区)開所しました。

2021年8月14日 お役立ちコラム

一般財団法人発達支援研究所のご協力で、お役立ちコラムの掲載を始めました。
過去記事はこちらのリンク先でお読みいただけます。

2021年8月2日 新規事業所オープン

アクセスジョブ千葉(千葉県千葉市中央区)開所しました。
アクセスジョブあつぎ神奈川県厚木市)開所しました。
アクセスジョ上前津(愛知県名古屋市中区)開所しました。

全国22事業所となりました。

2021年7月1日 新規事業所オープン

アクセスジョブ福岡高宮(福岡県福岡市南区)開所しました。
アクセスジョブ柏(千葉県柏市)開所しました。
全国19事業所となりました。

2021年5月10日 ホームページリニューアル公開

ホームページをリニューアルしました。
これからも、引き続きご利用の皆様のお役に立つ情報のご提供や、内容の充実に努めてまいります。
今後ともご愛顧賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

過去ブログはこちら
お問い合わせはこちら