南森町    大阪市北区

―――――

特 長

イベント

ブログ

SNS

動画

利用者の声

メッセージ

ギャラリー

問い合わせ

あなたには、こんな『悩み』ありませんか?

うつ病、双極性障害など精神障がい、精神疾患をお持ちの方

「うつ病で仕事をやめてしまったけれど、そろそろ働きたい」

「病気が良くなってきたけれど、すぐに働くのは不安…」

「困ったときに、話しをきいてほしい」


自閉症スペクトラム(ASD)、注意欠如多動性障害(ADHD)など発達障がい、またはグレーゾーンの方

「自分の特性をちゃんと理解してもらえない」

「自分に合った仕事がわからない」

「なんで自分はみんなと同じようにできないんだろう」


肢体不自由、内部障害など、身体障がいの方

「駅から近くで通いたいんだけど」

「自分にできることはできるかぎりしたいのにさせてもらえない」

「施設内にトイレがない」


ひきこもりの方

「できるなら人とかかわらない仕事がしたいけど」

「どこか外へ出たいとは思うけど、どこに行ったらいいかわからない」

「通う場所、自分の居場所がどこにもない」


上記以外の方

「コロナが心配」

「一人で通える自信がない」

「そもそも、どうやって手続きをしたらいいのかわからない」

合理的配慮をしてもらえない」

「アルコール依存症の治療中で」

 


などなど…

いろんな悩み・不安をここに来て話した中で

あなたに合った就労スタイルを共に考え、

共に目標に向かって行える環境・支援を提供します!



特長

①発達障がいやひきこもりの方など各々のペースに合わせた『個別支援』


 ご利用者の希望と企業のニーズを擦り合わせ、以下のメニューを活用して個別支援プログラムを作っていきます。

【主な内容】

マンツーマン形式でのコミュニケーションを通して学ぶ『対面プログラム』

・映像でビジネスマナーやスキルを学ぶ『研修ビデオ』

・基本操作から上級者向けまでパソコンスキルを学ぶ『eラーニングシステム』

・テキストと映像授業で学ぶ『資格取得プログラム』



②新しい就労の仕方『テレワーク』


 事業所に、利用する席を固定しないフリーアドレス制を導入しました。Wi-Fiも完備し、事業所内の好きな場所で訓練や学習ができます。

このような環境で自律的な就労姿勢を育て、ICTを活用した在宅勤務・モバイルワーク・サテライトオフィスを駆使した場所にとらわれないテレワーク』という働き方を目指すことも可能です。

厚生労働省の出している事例集は「こちら

③ 『みんなの大学校』と業務提携!アクセスジョブ利用者はカリキュラムに無料で参加可能


 2021年4月から一般社団法人みんなの大学校と業務提携を結びました。アクセスジョブのご利用者は支援プログラムの一部としてカリキュラムを無料で聴講することができます。

 『みんなの大学校』は、障がい者のためのWEBを中心とした新しい形の高等教育機関で、ケアの思想を備えた深く広い教養の習得を目指しています。 障がい者手帳の有無に関わらず誰もが入学でき、教員と学生、スタッフやボランティアはWEB上でつながり、学び、時にはスクーリングで交流をしながら、共生社会におけるインクルーシブな学びを提供しています。


④ 抜群の『アクセス』


駅近ですので、電車・バスどこからでも通いやすくなっています。

大阪メトロ谷町線・堺筋線 南森町駅

JR東西線 大阪天満宮駅から徒歩5分

大阪シティバス 東天満・堀川小学校前から徒歩5分

順路

① 大阪メトロ南森町駅・JR東西線大阪天満宮駅を下車。

② 9番出口を出て、左横にあるファミリーマートを左折。

③ 一つ目の交差点を右折。

④ そのまま直進150m来た右手のビル。

(当事業所のイーゼルと1階にあるタバコ屋が目印です)

⑤ 明るく、広々とした『バリアフリー』のワンフロア


木目調と白をベースとした事業所内は、とても広々。バリアフリーですので、車椅子の方も利用可能で、落ち着いた環境の中でゆっくりと作業できます。フリーアドレスですので、席は自由に選べます。

例えば「まだ他の人とはちょっと・・・」という方でも、1人席や多目的室(1室)を使った訓練も可能です。

皆様が落ち着いた環境の中で目標を現実にするためにサポートします。

⑥ あなたの安らげる『居場所』に


ご利用者にはランチを提供!

さらに休憩場所としてカフェコーナーも設置

まずは事業所に来て、私たちと話すことからでも大丈夫。ランチやお茶をしに行くつもりで気軽に足を運んでみてください。気分が乗らない時など、カフェでゆっくりするだけでも大丈夫です。

アクセスジョブ南森町を、あなたの居場所のひとつにしてください。



⑦ 豊富な経験と全国ネットワーク


クラ・ゼミグループは、塾・予備校・通信制高校や福祉サービスを北海道から九州まで全国規模で展開しています。

児童発達支援「こどもサポート教室」は、約180教室、就労移行支援事業所は約20か所、さらに専門研究機関「発達支援研究所」も設立しています。 

教育・福祉・心理の分野でつちかった40年以上の経験と実績をベースに、グループネットワークでご利用者の就職を強力にバックアップいたします。

お問い合わせ

イベント告知


「アクセスジョブ南森町が贈る10月イベントのご案内

 2021年10月15日(金

午前の部10:00~11:30

午後の部13:00~14:30


【内容】

・テレワーク就労について

・名刺作成体験

・スプレッドシート体験

各イベントの申し込みはこちらから

事業所ブログ(2021年)

SNS

動画



利用者の声

アクセスジョブ南森町を利用されている方の声をまとめました。

参考になれば幸いですので、ぜひご覧ください。

イラスト:利用者様のイメージ
・60代以上
・男性
・身体障がい
・週3日
・1日2時間利用

Q. 通う前はどんな気持ちでしたか?

 2年ほど前に脊椎梗塞を患い、毎日自宅とリハビリを行き来する生活だったので自分自身の人生に刺激がない生活でした。何か新しいことをやりたい気持ちはありましたが何をしてよいのか日々考えていました。


Q. 通い始めて何か変化はありましたか?

 自分自身、基本的には何事にも挑戦するタイプでしたのでここに来るというきっかけができ、いろんなことを学べることで人生のやる気が出てきました。支援員の方々も優しい人ばかりですし、学びの中にも「こんなの初めて!」という、驚きの連続で本当に楽しい日々を送れています。

イラスト:利用者様のイメージ
・40代以上
・女性
・知的障がい
・週5日
・1日5時間利用

Q. 通う前はどんな気持ちでしたか?

 以前は就労継続支援A型を利用していましたが、ステップアップするために就労移行支援を利用したいとは考えていましたが、自分が就労のために何を学んでいけば良いのかとても不安でした。


Q. 通い始めて何か変化はありましたか?

 最初に就労に向けて自分自身の適性を一緒に考えていった中で方向性を定めていただけたことで安心しました。そこで何を学ぶべきかがわかったことで何をすべきかが理解できました。そこに向けて支援員の方々が本当にやさしく丁寧に教えてくれます。わからないところがあれば一緒になって考えてくれるのでとても安心して学んでいけています。

イラスト:利用者様のイメージ

Q. 通う前はどんな気持ちでしたか?

 前職では仕事内容が許容範囲を超えていたにもかかわらず、職場の雰囲気がやらねばならない雰囲気であったため仕事をこなしていた結果、精神疾患を患ってしまいました。その際に人と接することがなかなかできなくなって日常のほとんどを家で過ごすようになりました。何とか社会復帰をしなければという思いがあるのですが自分自身どうすればよいのか、誰に聞けばよいのか、何をしていけばよいのかを日々考える毎日でした。


Q. 通い始めて何か変化はありましたか?

 通う前は資格を取得し、その資格で社会復帰をしなければならないという考えでしたが、そうではなく、たわいのないことかもしれませんが自分自身の精神的な支えが必要であること、自分自身の考えや思いを話せる環境が必要なこと、自分自身を認めてくれる居場所が必要であることを本当に理解できました。ここに来て支援員の方々と話した中で自分に寄り添っていただける方のありがたさや一歩を踏み出すきっかけを与えてくれたことに今は感謝しています。今はまだ週2日の利用ですが今後は週5日通えるようになり就労できることを目標にしていきたいです。

・30代以上
・男性
・精神障がい
・週2日
・1日3時間利用
イラスト:利用者様のイメージ

Q. 通う前はどんな気持ちでしたか?

 現在、他の障害福祉サービスを利用していますが、資格を取り、一般就労して社会復帰をしなければという思いはありますが資格に向けて自分自身どうすればよいのか、一緒に考えてくれる人はいないのかを日々考える毎日でした。


Q. 通い始めて何か変化はありましたか?

ある支援者と出会ったことでアクセスジョブを紹介していただけました。

通う前は自分が取得したい資格で社会復帰を目標にするという考えでしたが、そうではなく、自分の思いや悩みを話すことのできる環境や精神的な支えていただける人、自分に寄り添っていただけることが必要であることを本当に理解できました。ここに来て支援員の方や他の利用者の方と話している中で自分の存在が他の方々に必要とされていることを肌で感じ、本当に生きている実感を感じれるこの場を提供していただけていることに感謝しています。また、今自分が目標としている資格取得がダメであってもその他でも一般就労をめざせることもできることを教えていただけて精神的にも楽になれたので自分のやれることをしっかりとできればと思います。

・40代以上
・男性
・精神障がい
・週5日
・1日3時間利用



スタッフメッセージ

写真:カワカミ ガク


フナキ ヒロナオ

あなたの悩みは何でしょうか?

ひとりで悩まず、まずはこちらに来て私達と話すことから始めませんか?

あなたの望む何かが見つかるかもしれません。

私達と共にいろいろなことを乗り越えて、一緒に夢を現実にしましょう。

この事業所に興味があればご連絡ください。

相談・見学・体験は随時行っています。リモートでの相談・説明会も行っておりますので、まずはご連絡から。

写真:ヤマモト ヤスオ


フジオカ ノゾミ

お話しすることは好きですか?

お話しすることですっきりすることもありますよね。

好きなことや苦手なこと楽しいこと等たくさんお話ししましょう。

やりたいこと、やりたくないこと、できないこと、できること、みなさんあると思います。

共有して共に歩んでいきましょう。

写真:カワカミ ガク


ヤマモト ヤスオ

専門は、デザイン系(IllustratorとPhotoshop)です。皆さんがデザインや広告系の仕事を夢見たり・就いたりしたいときはお世話になると思います。一緒にものづくりを一生の仕事にしていくこと、実現していきましょう!

写真:ヤマモト ヤスオ


Comming Soon...


就労移行支援とは
就職までの流れ

お問い合わせ


見学・体験 お気軽にお問い合わせください!!


〒530-0044 大阪市北区東天満2丁目5番16号 古林ビル本館2階

定員
20名
利用時間
月曜 〜 金曜(9:30~15:30)
※土曜日は不定期で営業しています。


TEL.06-4309-6508

FAX.06-4309-6509

お問い合わせ
写真:外観
写真:内観